薬とフード

2010年8月19日(木)

日本に里帰りする直前に、たきびの血液検査に行きました。
経過は良好ではあるが、投薬のせいで徐々に腎臓が弱ってくるとのこと。
数値も少しずつ高くなってきています。

今年3月から開始した投薬は、トリロスタン(Vetoryl 30mg)で、1日1カプセル。
獣医さんは、検査センターの担当医と連絡を取りながら、治療方法を検討して下さっています。
日本から戻って薬を取りに行くと…

検査センターの担当医は、腎臓の数値が12になったら(現在:9)、とおっしゃっていたそうなのですが…
「そこまで数値が上がる前に、今から2日に1回にしてみましょうか?」と言われました。
2日に1回にしてみて、様子をみて、1ヶ月後の血液検査の結果で再度検討することになりました。

フードは、1年前の血液検査で肝臓値が高く出た時からずっと、Royal Canin Hepatic H16(肝臓用フード)を続けていました。
でも、食いつきもあまり良くないし、本当にこのフードでいいのかどうか!?
血液検査時に相談すると、腎臓への負担を軽くするフードがあるとのこと。
サンプルを2種類もらって帰りました。
たきびに試食してもらって、翌日食いつきのいい方を注文。
なので、6月下旬から、Hill's Prescription Diet k/d です。
e0066571_002674.jpg

おっ、お腹の毛も復活!

一時は心配していた首周囲の脱毛も、すっかり回復してフサフサ。
水を飲む量も安定しているし、室内でのお漏らしも全くなくなりました。
外での排尿も、普通量。(投薬前は、驚くほど大量でした)

1ヶ月分の治療にかかる費用。
薬:1箱30個入り、73.70ユーロ。(約8107円:換算レート110円で換算)
フード:5kg入り、42.80ユーロ。(約4708円))
血液検査代:あれ?いくらだったっけ?次回チェックしておきます。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-08-21 00:02 | クッシング病


愛犬たきび、お料理     ニースの風景


by takibi_kirakira

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

BONNE ANNEE 2013
at 2013-01-13 05:28
ニース中心広場での日本支援イ..
at 2011-04-03 07:16
東北地方太平洋沖大地震
at 2011-03-15 07:45
柴犬大ちゃん&姫ちゃんと散歩
at 2011-03-08 07:02
プリンセススーク
at 2011-03-05 07:20

カテゴリ

全体
レシピ
日記
パリの風景
お料理
今日のたきび
お出かけ
レストラン
旅行
フランスワン事情
散歩道
食材
ベストショット
ニースの風景
南仏の風景
クッシング病
未分類

Link

フォロー中のブログ

愛犬中心的生活日記
Have your ca...
My funny Val...
気まぐれ日記 Blog ...
お散歩で・・・
miiba-ba&舞の日記
小国での日々 第6章
水色の雨
お花いろいろ・レザンジュ...
パリの郊外暮らし
麦畑のむこう
柴カフェで夕食を
Hej! ヨーロッパの北...

以前の記事

2013年 01月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 07月
2008年 11月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

ライフログ


剣客商売 包丁ごよみ


Le Parfum


笑うイヌ


柴犬ファミリー (2005年版)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
犬

画像一覧