カテゴリ:クッシング病( 6 )

薬とフード

2010年8月19日(木)

日本に里帰りする直前に、たきびの血液検査に行きました。
経過は良好ではあるが、投薬のせいで徐々に腎臓が弱ってくるとのこと。
数値も少しずつ高くなってきています。

今年3月から開始した投薬は、トリロスタン(Vetoryl 30mg)で、1日1カプセル。
獣医さんは、検査センターの担当医と連絡を取りながら、治療方法を検討して下さっています。
日本から戻って薬を取りに行くと…

検査センターの担当医は、腎臓の数値が12になったら(現在:9)、とおっしゃっていたそうなのですが…
「そこまで数値が上がる前に、今から2日に1回にしてみましょうか?」と言われました。
2日に1回にしてみて、様子をみて、1ヶ月後の血液検査の結果で再度検討することになりました。

フードは、1年前の血液検査で肝臓値が高く出た時からずっと、Royal Canin Hepatic H16(肝臓用フード)を続けていました。
でも、食いつきもあまり良くないし、本当にこのフードでいいのかどうか!?
血液検査時に相談すると、腎臓への負担を軽くするフードがあるとのこと。
サンプルを2種類もらって帰りました。
たきびに試食してもらって、翌日食いつきのいい方を注文。
なので、6月下旬から、Hill's Prescription Diet k/d です。
e0066571_002674.jpg

おっ、お腹の毛も復活!

一時は心配していた首周囲の脱毛も、すっかり回復してフサフサ。
水を飲む量も安定しているし、室内でのお漏らしも全くなくなりました。
外での排尿も、普通量。(投薬前は、驚くほど大量でした)

1ヶ月分の治療にかかる費用。
薬:1箱30個入り、73.70ユーロ。(約8107円:換算レート110円で換算)
フード:5kg入り、42.80ユーロ。(約4708円))
血液検査代:あれ?いくらだったっけ?次回チェックしておきます。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-08-21 00:02 | クッシング病

経過

2010年5月15日(土)

たきびのその後は、経過良好。
e0066571_22552657.jpg

4月、テラスにて:首周囲、首輪のあたる辺り、脱毛してます

5月になって、首周りの毛が一気に生えそろって来ました。(ホッ)
でも、腹部はまだ太いし、体重は16キロのまま~。
そういえば、そろそろ血液検査しなくちゃ。

たきびのお薬、ヴェトリル(トリロスタン)1箱30個入り。
前回は、67.70ユーロ(1ユーロ130円計算で約8800円)だったのに…
今回は、73.70ユーロ!(約780円アップ!!)
仕入れ状況で値段が変動するのか、それともこのまま据え置きなのか?
お値段気をつけておこう。

e0066571_2256640.jpg

5月サロンにて
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-05-15 22:59 | クッシング病

その後の経過

2010年3月8日(月)

クッシング病の投薬を開始して明日で1週間。
その後の経過メモです。

1)失禁がなくなった
2)おしっこの量が少なくなってきた&水を飲む量も少なくなってきた
3)精神的にも安定している様子

薬は、Vetoryl 30mg を1日1錠。
白黒のカプセルの中に白い粉が入っています。
トリロスタンという種類の薬です。
1箱30個入り、67.70ユーロなり。(1ユーロ130円計算で約8800円)

たきびはカプセル状の薬は好きみたいで、自分から食べてくれます。
説明書を読むと、10kg~20kgの犬に対しての適量は、60mgと書いてありました。
現在のたきびの体重は…16kg(ひょぇ~、昨年秋は13kgだったのに!)。
まず、30mgで経過を見て、ということなのでしょうね。

今週の土曜日から北アルプスにスキー旅行に行く予定です。
宿泊先でもこれなら安心かな?
念のため、お散歩は1日3回にしようとムッシューみつと相談中。
肉球の保護用にポマードを持って行くのを忘れないようにしないと!
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-03-09 07:31 | クッシング病

ここ1年の症状

2010年3月3日(水)

今日はお雛祭り。
まだ何も準備していないので午後2時間ほど頑張りま~す。

忘れないうちに、ここ1年間で気が付いていたたきびの症状を記録しておきます。

1)家の中でおしっこをするようになった(2009年1月)
2)水を飲む量が増えた(2009年1月)
3)頭が少し傾いた状態が続いた(2009年7月~8月)
4)足がふらついて倒れたり、階段の上り下りが怪しくなった(2009年7月~8月)
  ソファーやベッドにも登れない時期あり
5)肉球の硬化と変形(2009年7月~9月)
6)アゴの肉芽出現(2009年7月~12月)
7)左右の前肢、肘のあたりに擦り切れたような部分出現(2009年夏から現在)
  同じく、右前肢くるぶしの辺りにも毛が無くなって皮膚が黒い部分出現
8)腿&首の脱毛(2009年秋から現在:まだ毛はあるけど…)
9)挙動の変化
10)吐き戻し(水を飲んだ後:透明で白いものが混ざったもの:2009年秋頃から)
思いつくのはこれくらいです。
3)と4)に関しては現在は症状なし。
夏だから暑いし、そのせいかな、なんて思っていました。
症状が続けば獣医さんに診てもらうつもりでしたが、そのうちこれらの症状は無くなってしまったのです。
今思えば、これもクッシング病のせいだったのかな。

6)は以前の日記に書いたとおり、勝手に取れちゃった訳ですが…
クッシング病の症状とは関係ないのか、関係あるのか??

7)と8)、首輪で擦り切れてるのかな?とか、獣医さんが言うとおり、床で擦り切れているのかな、とか思ってました。
腿もまだ毛があるから、あれ?少なくなってきた?という気のつき方しかできなくて。
立派に症状の1つなんですね。
そうえいば、昨年4月のエコー検査で剃られた腹部の毛もなかなか生えてこなかった。

9)、私が娘のベビーシッターさんと話していると近くに来て吠え続けたり…
夜、枕元辺りにひっそり座っていたり。
以前とは違う行動をするようになってきています。

きっと体にかな~り負担がかかっていて、辛いんだろうなぁ。
ごめんね。
原因が分かった現在、治療はもとより、精神ケアも出来る限りしてあげないと。
とはいえ、我が家には人間のお姫様もいるので、そのお姫様に状況を把握してもらうことが先決ですね。
頑張りま~す。


10)を追加しました。腎臓に負担がかかっているとこういう液を吐き戻すようです。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-03-03 20:08 | クッシング病

クッシング病

2010年3月2日(火)

カーニバル日記を中断して、たきび日記です。
1月にアップしたたきびの問題について。
今日、再度検査に行って来ました。

昨年は以前の住居近くの獣医さんのところでの検査でした。
全身麻酔で下腹部のエコー(超音波)と血液検査をしてもらったら異常なし。

今回は今の住居近くの獣医さんからの紹介で検査センターに行きました。
ニース中心地からは離れたところ、国際空港の近くです。
とても清潔でいい感じのセンターでした。

獣医さんが大嫌いで、いつもすぐ帰りたいと大騒ぎするたきび。
診察中も、ゼイゼイ、ワンワン、ガウガウ大変なのです。
ゆっくり先生と話もできないぐらい…
でも、このセンターでは比較的大人しくて、飼い主2人びっくり~~。

問診のあと、下腹部のエコー。(麻酔なし、助手さんと私達夫婦で仰向けに保定)
注射器で尿を採取。(ひゃ~、下腹部外側から採取できるんだ~~)
「この色からも、随分水を飲んでいるのが分かりますね」(はい、その通りです)
首から血液採取。
薬局で購入して持参した検査薬を注入。(ホルモン量検査のため、かな?)
e0066571_6541377.jpg

1時間半後、再度血液採取。その後、30分ほどして結果が出ました。
クッシング病で、副腎皮質機能障害が起きているそうです。

薬物療法を始めましょう、ということで今夜から投薬開始しました。
ステロイド剤です。
30mgの錠剤を1日1回。

帰り、近所の獣医さんに立ち寄りました。
治療薬も少ないし、簡単な病気ではないとのこと。
一生付き合っていくつもりで頑張らないと!?

次回は3週間後にもう一度血液検査です。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-03-03 06:59 | クッシング病

獣医さんへ

2010年1月13日(水)

去年の日記には書き損ねていた、たきびの問題。
そろそろ1年経過。
家の中でおしっこを漏らすようになってきたのです。
水を沢山飲むようになったし、尿の量も増えているのは確かですが…
柴犬は清潔好きな犬種だし、6歳という年齢にしては尿漏れは早い気がするし。
e0066571_9133243.jpg
昨年1月から時々するようになり、4月に獣医さんで検査してもらいました。

e0066571_9164642.jpg血液検査
全身麻酔で下腹部をエコー
結果異状なし。
ストレス性?
嫌がらせシッコなのかなぁ??
e0066571_9183796.jpg

パリ時代は我が家のプリンセスだったたきび。
ニースに来てからは、もう1人のプリンセスが…

私がたきびを撫でようとすると割り込んでくるし

e0066571_9255217.jpg

仲良しさんだけど、ね~。
こうして迎えた7歳の誕生日。
夏は暑いし、水を飲むしおしっこも出る、出る。
1日2回だった散歩を3回に増やしたりもしました。

そうこうしているうちに、たきびのアゴに肉芽出現。
肉球も変形してきていたし、おしっこのこともあるので、家の近くの獣医さんに行ってみることにしました。
血液検査の結果は、肝臓の数値が少し気になる程度で異状なし。
精神的なものかも、とドクターに話したら、精神安定剤を飲ませてみますか?
と言われたので、これはお断りして、肝臓のお薬をもらって帰りました。
2週間錠剤をたきびに飲んでもらいました。
尿漏れは多少改善された様子。

e0066571_9542913.jpg

肉球は大したことありませんよ、消毒薬を処方しておきますとのこと。
で、放置しておいていいと言われた肉芽。
その後、どんどん大きくなっていき心配していたら…
秋、自宅でシャンプーした時に出血し、3分の2が無くなりました。
その後、残っていた部分も血が固まった後にコロッと取れて一件落着。

11月、ムッシューみつが出張で2週間留守。
その間、キキちゃんの保育所の送り迎えにたきびの散歩にと大忙し。
ある日、散歩から帰宅直後にサロンでジャー。
明らかに嫌がらせシッコだったので、怒りました!!
するとしばらく尿漏れせず。

そして、12月。
また始まったたきびの尿漏れ。
クリスマスと年末年始はバカンスで獣医さんがお休み。

で、この1月やっと診察に行って来ました。
年1回の予防接種も受けて来ました。
血液検査の結果は…
特に異状なし。
肝臓の数値は随分良くなっているとのこと。
専用フードと薬を続けることになりました。
肝臓が悪いと水を飲む量が増えておしっこの量も増えるそうです。


e0066571_9511262.jpgストレスに関しては・・・
サプリメントがあるのでトライしています。
投薬後10日ぐらいしないと効果は出ないとか。

おしっこに関しては…
改善されないようなら精密検査です。
クッシング病の可能性もある、とのこと。

まだ7歳だもんね。
健康で長生きしてもらわなきゃ。
キキちゃんがもう少し大きくなったら、
もっと仲良しさんになれるはずだからね!
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-01-15 10:01 | クッシング病


愛犬たきび、お料理     ニースの風景


by takibi_kirakira

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

BONNE ANNEE 2013
at 2013-01-13 05:28
ニース中心広場での日本支援イ..
at 2011-04-03 07:16
東北地方太平洋沖大地震
at 2011-03-15 07:45
柴犬大ちゃん&姫ちゃんと散歩
at 2011-03-08 07:02
プリンセススーク
at 2011-03-05 07:20

カテゴリ

全体
レシピ
日記
パリの風景
お料理
今日のたきび
お出かけ
レストラン
旅行
フランスワン事情
散歩道
食材
ベストショット
ニースの風景
南仏の風景
クッシング病
未分類

Link

フォロー中のブログ

愛犬中心的生活日記
Have your ca...
My funny Val...
気まぐれ日記 Blog ...
お散歩で・・・
miiba-ba&舞の日記
小国での日々 第6章
水色の雨
お花いろいろ・レザンジュ...
パリの郊外暮らし
麦畑のむこう
柴カフェで夕食を
Hej! ヨーロッパの北...

以前の記事

2013年 01月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 07月
2008年 11月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

ライフログ


剣客商売 包丁ごよみ


Le Parfum


笑うイヌ


柴犬ファミリー (2005年版)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
犬

画像一覧