カテゴリ:レシピ( 6 )

Entrecôtes au pesto d'amandes

久し振りにレシピです。
柴友シオンさんからアルゼンチンビーフを注文するので一緒にいかがですか?と誘って頂いて、沢山お肉を入手しました。今回はリブロースのアーモンドペストソースです。

~Entrecôtes au pesto d'amandes アントルコート・オ・ペスト・ダモンド~
Cuisine Actuelle 8月176号より P.58 e0066571_1374783.jpg
材料4人分

・厚めのリブロース2枚(各約400g)
・ホウレン草のベビーリーフ 100g
・バジル 1束
・プチトマト 250g
・おろしパルメザンチーズ 50g
・にんにく 1かけ
・皮なしアーモンド 50g
・オリーブオイル 大さじ5+大さじ1
・塩、こしょう 


①調理1時間前にリブロース肉を冷蔵庫から出しておく。
②ペストソースの準備:バジルを刻みミキサーに入れる。
そこに皮を剥いたにんにく、アーモンド、パルメザンを加え、塩こしょうする。
5clのオリーブオイルを注いでミキサーにかける。
③リブロースにオリーブオイルを少し塗り、塩こしょうする。
フライパンまたはグリルで両面を焼く。焼き加減のお好みで時間は各面3分から5分。
④焼き上がったら、薄切りにして皿に盛り付ける。
ホウレン草ベビーリーフとプチトマトを飾り、ペストソースをかけて召し上がれ。

この料理に合うワイン:コート・デュ・ローヌ 15℃ぐらいで飲んでください。

感想:このソースとてもお肉に合います。今回はすり鉢で作りました。
つけ合わせは家にあったもので代用。サラダ菜、ジャガイモソテー、いんげん。
にんにく好きのムッシューみつにも大好評でした。
夏向けのレシピですが、冬でも美味しかったです。
リピート決定!
[PR]
by takibi_kirakira | 2007-01-13 17:30 | レシピ

Soupe à l'ail


e0066571_6325426.jpg


Soupe à l'ail (スップ・ア・ライユ):にんにくスープ

材料 3人分
水 2リットル
ロートレックのピンクのにんにく 10かけ(まろやかな味の大振りにんにくです)
マスタード 小さじ1
玉子 1個
オイル 10cl
お好みで極細極小パスタまたはグリルしたパン

①鍋に2リットルの水を入れ沸騰させる。そこに皮をむいたにんにく、卵白を加え、塩こしょうする。全体を混ぜて3分煮る。
②卵黄、塩こしょう、マスタード、オイルでマヨネーズを作り、①の煮汁お玉1ぱいでのばしておく。
③スープにマヨネーズソースをそっと加えて頂きます。

極細パスタを入れる場合はマヨネーズを加える前にスープに入れること。
グリルしたパンの場合は食べる直前にスープに入れます。


e0066571_6424076.jpg

感想:お酒抜きの玉子酒といった感じです。体がほかほかに温まります。分量はこれで3人分はちょっと多いような・・・。オイルはオリーブオイルを使用したので出来上がりが少し緑がかっています。オイルによってもっと綺麗な黄色になるのでしょうね。今日はシンプルに、パスタもパンもなし。
[PR]
by takibi_kirakira | 2005-10-06 23:28 | レシピ

Emincé aux petits légumes

e0066571_5172984.jpg

Emincé aux petits légumes(エマンセ・オ・プティ・レギュム)
薄切り肉と野菜たち

エマンセは薄切り肉にソースをたっぷりかけた料理
Cuisine Actuelle MAI №173 p.54
(キュイジーヌ・アクチュエル誌 5月号 54ページ掲載)

準備 20分 調理 15分

材料 4人分
牛肉のかたまり500g
にんじん 3本
ズッキーニ 3本
レモン 1個
ディル(aneth) 2枝
ホワイトベルガモット 10cl
バター 80g
サラダオイル 大さじ1
塩、こしょう

①にんじんの皮をむく。クルジェットを洗い、縦に割り種を取り除く。にんじんとクルジェットは縦長の細切りにする。
②大きなフライパンまたは中華なべに野菜を入れ、バター20gで5分炒める。塩、こしょうし、フタをして8分~10分蒸し煮にする。レモン汁をかけ、皿に取っておく。
③牛肉を薄切りにする。フライパンまたは中華なべにサラダオイルとバター20gを入れ熱する。牛肉の薄切りをいれ、強火で裏返しながら焼き色をつける。塩こしょうして、フライパンからはずす。
④フライパンの肉汁を捨て、ワインを注ぎ3分の2の量に煮詰める。泡立て器でかき混ぜながら残りのバターを少しずつ加えていく。ソースがとろりとしたら、牛肉と野菜を入れ2分温め、こしょうする。
⑤牛肉、野菜、ソースを皿に盛り付ける。ディルの葉をちらして、早く召し上がれ。

牛肉は繊維に垂直に薄切りにすると柔らかくなるそうです。
野菜はフユイユ、もやし、小玉ねぎの4つ割したもの、根セロリやすぐ使用できる細切り冷凍野菜でも。

ワインアドバイス:ボジョレ

感想:ベルガモットの代わりに飲み残しの赤ワイン(コート・デュ・ローヌ)を代用しました。野菜もにんじん、クルジェットにフヌイユ(ウイキョウ)を加えました。赤ワインだと、野菜に色がついてしまいますね。次回はホワイトベルガモットでトライしてみたいです。ディルはよく魚料理に使用されるハーブですが、肉料理にも合うのにびっくり。
簡単で量的にも目にも満足~お試しあれ。

2005年9月15日
[PR]
by takibi_kirakira | 2005-09-15 22:04 | レシピ

Potée savoyarde aux Diots Fumé

e0066571_448362.jpg

Potée savoyarde aux Diots Fumé(ポテ・サヴォワイヤード・オ・ディオ・フュメ)
スモークソーセージのサヴォワ風キャベツ煮込み

ソーセージのパッケージ裏レシピより

材料 2人分
スモークソーセージ(ディオ・フュメ)4本 約10センチの太めのソーセージ
グリーンキャベツ
にんじん
じゃがいも
玉ねぎ

①鍋に水を入れ、丁子を刺した玉ねぎ1個を加える。沸騰したら弱火にする。
②クツクツいう程度の火加減にして、ソーセージと野菜を加え、約45分煮込む。
③アツアツで召し上がれ!
一緒に頂くワイン:サヴォワ地方の赤、Mondeuse、Gamay やPinotがおススメとレシピの最後に書いてありました。

感想:グリーンキャベツの代わりに家にあった白キャベツを使用。お塩も何も入れないのにいい味になります。スモークソーセージがあるからですね~。冬になったら、グリーンキャベツでもう1度トライかな。

2005年9月14日
[PR]
by takibi_kirakira | 2005-09-15 21:41 | レシピ

揚げなすとささ身のおろし煮

e0066571_21374284.jpg


揚げなすとささ身のおろし煮
オレンジページ 2002年9月17日号 P.181掲載
熱量 281kal、塩分3.4g (1人分)

材料 2人分
なす 2個
鶏ささ身 2本
大根 6分の1本(約200g)
しし唐辛子 8本
煮汁
 だし汁 1カップ
 しょうゆ 大さじ2.5
 みりん 大さじ2
片栗粉
揚げ油

下準備
●なすはへたを落として縦半分に切る。皮目に斜めに浅い切込みを2本入れては切り離し、4等分にする。揚げる直前まで水にさらしておく。
●しし唐辛子はへたの先を切り、揚げたときに破裂しないように縦に1本切り込みを入れる。
●大根は皮をむいてすりおろし、ざるに上げてかるく水けをきる。

①ささ身は白い筋を下にして置き、筋の端を左手でつまみながら、包丁を身に押し当てて筋をそぎ取る。一口大のそぎ切りにし、片栗粉を薄くまぶす。揚げ油を中温(170~180℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱し、ささ身を入れて1分ほど揚げ、取り出して油をきる。

②なすの水けをしっかりと拭く。揚げ油を高温(190℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てたとたん、細かい泡がシュッシュッと一気に出る程度)にして、なすを入れて1~2分揚げる。切り目が少し開いたら、取り出して油をきる。揚げ油を再び中温にして、しし唐辛子を入れて30秒ほど揚げ、取り出して油をきる。

③鍋に煮汁の材料を入れて中火にかけ、煮立ったらささ身、なす、しし唐辛子を入れて具が温まるまでさっと煮る。大根おろしを加えてひと混ぜし、火を止める。

便利MEMO
おろし煮の煮汁は、市販のめんつゆで代用できます。ストレートタイプ(またはつけつゆ用に薄めたもの)を1カップ分用意して。

感想:今回は家にあるもので作ったので、しし唐辛子の代わりにピーマン、ささ身のかわりにツナボールを使用。このレシピは今回2回目。これも定番にしてもいいな~。美味しいです。トッピングに中華街で仕入れたしそを乗せました。日本のしそより少し硬めで、表は緑、裏はむらさき色です。

2005年9月8日
[PR]
by takibi_kirakira | 2005-09-11 14:14 | レシピ

ささ身とえのきだけの梅しそ巻き

e0066571_6231881.jpg


ささ身とえのきだけの梅しそ巻き

食べて治す・防ぐ 医学事典(講談社MOOK )より P.171掲載

87kcal 1.4g 塩分

材料 2人分
ささ身 150g
塩 0.8g
酒 小さじ1
えのきだけ 30g
サラダ油 少々
A/青じそ4枚 たたき梅1個分

①ささ身は筋を除き、身の厚い部分に切り目を入れて身を開き、塩、酒をふる。
②えのきだけは根元を除いてほぐす。
③1をつないで計2枚にする。アルミ箔に油を塗って1枚を置き、A,2の各半量をのせて巻き
巻きずの要領で巻き、両端をねじる。もう1枚も同様に巻く。
④フライパンを軽く熱し、3を転がしながら弱めの中火で焼いて火を通す。粗熱をとってアルミ箔をはずし、一口大に切る。

感想:えのきだけが入手困難なので、茹でたインゲンで代用しました。ささ身だけというのはフランスでは売っていないので、胸肉も一緒に購入。結局胸肉で作りました。たたき梅の酸味が効いてさわやかなお味。美味しいです。定番にしてもいいな~。

2005年8月24日
[PR]
by takibi_kirakira | 2005-09-04 23:24 | レシピ


愛犬たきび、お料理     ニースの風景


by takibi_kirakira

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

BONNE ANNEE 2013
at 2013-01-13 05:28
ニース中心広場での日本支援イ..
at 2011-04-03 07:16
東北地方太平洋沖大地震
at 2011-03-15 07:45
柴犬大ちゃん&姫ちゃんと散歩
at 2011-03-08 07:02
プリンセススーク
at 2011-03-05 07:20

カテゴリ

全体
レシピ
日記
パリの風景
お料理
今日のたきび
お出かけ
レストラン
旅行
フランスワン事情
散歩道
食材
ベストショット
ニースの風景
南仏の風景
クッシング病
未分類

Link

フォロー中のブログ

愛犬中心的生活日記
Have your ca...
My funny Val...
気まぐれ日記 Blog ...
お散歩で・・・
miiba-ba&舞の日記
小国での日々 第6章
水色の雨
お花いろいろ・レザンジュ...
パリの郊外暮らし
麦畑のむこう
柴カフェで夕食を
Hej! ヨーロッパの北...

以前の記事

2013年 01月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 07月
2008年 11月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

ライフログ


剣客商売 包丁ごよみ


Le Parfum


笑うイヌ


柴犬ファミリー (2005年版)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
犬

画像一覧