カテゴリ:旅行( 46 )

柴犬大ちゃん&姫ちゃんと散歩

2011年2月:サウジアラビア

大ちゃん&姫ちゃんにも再会できて嬉しい!

到着当日、大ちゃんも姫ちゃんも、怪しい人達が来た、と思ったのか…
「ワンワンワン!」、「ウォ~ン」姫ちゃんはそのうち遠吠えまで。
翌日からも、姫ちゃんは娘が動くたびに、ワンワンワン。
そうだよね~、小さな人がちょこちょこ動いていて目触りよねぇ。

数回、姫ちゃんに吠えながら追いかけられ「え~ん、ママァ~」と泣いていた娘。
先日姫ちゃんの思い出話しをしていたら、「こわくなかったよ」と言ってました。(唖然)

大ちゃん&姫ちゃんがお散歩している、この地区は、リヤド市内の中でも緑の多いところだとか。
公園もあちらこちらにあって、お散歩に最適!?
ニースと同じように、ブーゲンビリアが咲いています。
ジャスミンの花も見かけました、いい匂い。
e0066571_655324.jpg

昔の谷が見える公園。
滑り台付きのこんな遊具(?)もありました。

e0066571_657577.jpg

ある日のこと、シオンさんから姫ちゃんのリードを受け取ろうとしたその瞬間。
娘が、「もつ~~!!」と言ってきかなくなり…
シオンさん同意の元、リードは娘の手に。


e0066571_6592570.jpg
あら?姫ちゃん?
娘に合わせて歩いてくれてる?
いい感じの2人でした。

e0066571_701865.jpg

大ちゃん、谷とその向こうの町を見てるのかな?

e0066571_711498.jpg

お散歩途中、日陰で休憩している大ちゃん&姫ちゃん。

e0066571_71563.jpg

2月のこの時期、朝夕は少し肌寒い日もありました。
でも、日中は半袖やノースリーブでも大丈夫でした。

楽しいお散歩時間をどうもありがとう、大ちゃん&姫ちゃん!
[PR]
by takibi_kirakira | 2011-03-08 07:02 | 旅行

プリンセススーク

2011年2月:サウジアラビア

埃っぽいから行かない方がいい、ということで、娘はお留守番。
シオンさん、そしてバレンタインランチの主催者さんと女3人でプリンセススークへ。
プリンセスが数回着ただけのドレスも出回るということで、プリンセススークと呼ばれているそうです。

古着だけでなく、辺り一帯家具その他いろいろな物が売られています。
フランス、パリ北郊外のクリニャンクールの蚤の市みたい!
確かに埃っぽいし、自転車に乗った泥棒さんもいるようだし、娘は来なくて良かったかも。

バレンタインランチの主催者さんと私は、4歳用5歳用のドレス目当て。
次から次へ、小さなドレスを探して歩き回りました。
(シオンさん、付き合って下さってありがとうございました!)

既製のドレスもありましたが、大半はオーダーメイドのドレス。
シミがないか、欠けている部分がないか確かめながら探し続けます。
納得のいく物が見つかったら、今度は値段交渉です。
どのドレスも一律の値段がつけられているのですが、交渉すれば安くしてくれるのです。
(関西人にはこたえられません!)

交渉後のお値段は、1枚300円ぐらい!!
限られた時間内で、何とか4枚見つけて購入しました。
いや~ん、可愛いわ~~。

そうそう、何故限られた時間内なのかと言うと…
この国は1日5回お祈りの時間があって、お祈りの時間が近づくと、お店は一旦閉店。
しかも、曜日によって時間が変わるようで~。
シオンさんは、小さなお祈り時間表を持ち歩いていらっしゃいました。

さて、ドレスを持ち帰ったのはいいのですが、早速娘に見つかってしまいました。
すぐに着る、と言って聞かない娘に、何とか言い聞かせて、ドレスを洗濯してもらうことになりました。
すると、昼食の時間だったにもかかわらず、娘はドレスと一緒に地下のランドリースペースへ。
自分のドレスがどうなるのか、見たかったようです。
途中で納得したようで、やっと上がって来てくれました。
午後中ずっと、まだ乾かないかなぁ?と言い続けていました。
e0066571_7102339.jpg

夕食が終わった頃、乾いていたので試着タイムとなりました。
ところが、一番気に入っているドレスから着たのはいいのですが、脱いでくれません。
そのうち、他のドレスを持って階段を上がって行く始末。
他のも着て欲しいのにぃ~。

e0066571_7113536.jpg

そんな娘の試着風景を、シオンさんの愛犬大ちゃんが見ていました。(笑)

e0066571_712141.jpg

しばらくして、他のも着る気になってくれてホッ。
このドレス達、実際に着てもらうと、さらに素敵。
あ、こんなにスカート部分が膨らんでるんだ、とか、後ろの裾が長くなってて可愛い、とか。
しっかり作ってあってビックリ。

あ~、数年先の分まで、もっと買っておくんだったと後悔するも、時すでに遅し。
ニースに戻ってきた今も、心残りです。

↓これは、ニース自宅にて撮影。お雛祭りに着ました。

e0066571_7125631.jpg

ちょうどニースではまだカーニバルが続いているので、またプリンセスになれるかな。
もし、またサウジに行く機会があったら、絶対はずせません、プリンセススーク。
[PR]
by takibi_kirakira | 2011-03-05 07:20 | 旅行

スーク

2011年2月:サウジアラビア

サウジにはいくつものスーク(市場)があるそうです。

街中のスークにも連れて行ってもらいました。
フランスの蚤の市みたいな感じで、いろいろなお店が立ち並んでいます。
シオンさん御用立のお店にも入りました。
そこは、刺繍天国…

そう、シオンさんは刺繍マニアだったのです。(知らなかった~)
一面刺繍だとクラクラして、つい購入してしまうとのこと。
つられて私もショールを1枚買ってしまいました。
(ちなみに私はリバーシブルとか、ツーウェイ、スリーウェイに弱いです)

娘と一緒にリヤドはずれ(?)にある、ラクダスークにも連れて行ってもらいました。
想像していたのは、数頭のラクダを連れた商人が沢山集まっている図、だったのですが…
住宅地が無くなって、砂漠になった辺りから、道路の右も左もラクダ、ラクダ、ラクダ。
えぇ~、こんなに飼育して需要があるのかしら?と思うほど。
スークというよりは、ラクダのブリーダー!?
駐車しやすい場所を選んで、近くで見ることに。
e0066571_5405317.jpg

ラクダに乗るんだと意気込んでいた娘、あまりの大きさに尻込みしています。
何とか、干し草をあげることは出来ました。(本人、それで大満足)
ちょうど仔ラクダが生まれる時期らしく、生後1ヶ月や10日というラクダちゃん達にも会えました。

e0066571_542158.jpg

いろいろなラクダ種があり、このクリーム色のラクダが最高とされているようです。
ラクダのお乳、初めて見ました。
ヤギのお乳みたいな感じです。
仔ラクダは1頭しか生まれないようで、お母さんラクダのお乳飲み放題。

前足同士を繋いであり、後ろ足も鎖で繋がれているラクダもいました。
雄で、雄同士が争わないように、そして別種のラクダと混ざらないように、という配慮からだとか。
娘は、「男の子繋がれてたね、可哀想だね、鎖をはずしてあげたい」と言っていました。

滞在中、もう1つ、プリンセススークにも行きました。
長くなりそうなので、次にアップします。
[PR]
by takibi_kirakira | 2011-03-05 05:51 | 旅行

バレンタイン

2011年2月14日(月)

ここサウジアラビアでは、クリスマスもお祝いしないのだとか。
もちろんバレンタインもナシ…
でも、この地区には沢山の欧米出身の方達が在住していて、クリスマスもバレンタインもあり。
緑も多いこの地区、最近は現地のサウジ人も住みたい人が増えているそうです。

バレンタインの今日、シオンさんと一緒にランチにお呼ばれして来ました。
ここには娘より1歳年上の女の子がいて、滞在中一緒に遊んでもらったり、大変お世話になりました。
お呼ばれした日はここの娘さんは幼稚園に行っていて夕方まで不在。
お昼頃に、やはりお呼ばれしていた方の赤ちゃんと娘さん(2歳ぐらい?)がシッターさんと共に登場。
うちの娘も喜んで一緒にお庭のブランコに乗ったり、お人形遊びをしたりしていました。
e0066571_18152239.jpg

テーブルセッティングもバレンタイン、素敵☆

e0066571_18161171.jpg

バイキング形式のランチ&デザートでした。

e0066571_18171740.jpg

お庭のハンモック。
リヤドの建物は、塀が高く中の様子は外から分からない&ベージュ色がほとんど。

午後、ぱらぱらと招待客が帰る中、娘はお友達が帰宅するまで待つ、って…
このお宅には、常時シッターさんがいて、料理人も兼ねていらっしゃるようでした。
英語なので、コミュニケーションがどうかな、と思っていましたが、娘は全く大丈夫だったようです。
娘を残して、シオンさんと私は一度帰宅することにしました。

帰り道寄り道をしてアメリカ系のスーパーへ連れて行ってもらいました。
お~、凄い品揃え!
ヨーロッパの物も結構入っていました。
鮮魚コーナーを覗いてみると、活きの良さそうな小アジがあったので南蛮漬け用に購入。
e0066571_18344939.jpg

スーパーの向かいにあった、マクドナ〇ド、看板がアラビア語だ~!と思わず撮影。
残念ながら、入る時間はありませんでした。

夕方、大ちゃん&姫ちゃんのお散歩に同行させて頂いてから、娘を迎えに行きました。
夕食は、アジの南蛮漬け、美味しかったです。
(えっ?何もサウジに来てまで食べることないって?)
サウジで迎えたバレンタインはこんな1日でした。
[PR]
by takibi_kirakira | 2011-03-04 18:39 | 旅行

サウジアラビアへ

2011年2月12日(土)

柴友のシオンさんが滞在されているので、「遊びに行きま~す」と、昨年10月に決めたサウジアラビア行き。

ネットでサウジ情報を調べてみると、え?観光ビザは無いって!?
旅行会社を通す場合のみ、観光ビザが出るようです。
家族&友人ビザはあるようでホッ。
でも、このビザを取得するには現地にいる人に『入国許可』なるものを申請してもらわないといけません。
シオンさんに協力して頂いて、何とか取得しました。

ちょうど1月にパリに行く用事があったので、サウジアラビア大使館領事部に行ってビザを申請しました。
入国許可があれば、24時間以内に発行されます。
もう1つ書類が必要だとか、申請書類が別書類に紛れていて発行が遅れ気味になったり、いろいろありましたが、無事取得できました。

アラブの国にもマグレブの国にも全く行ったことがないので初体験です。
サウジアラビアの情報を調べれば調べるほど、ええ~っ?な国。
女性は外国人でも、アバヤという黒い服とヴェールを纏わなくてはいけないとか…
女性は車を運転できない、とか…

今回は娘との2人旅。
ところが、出発予定の2週間前に娘が風邪、その1週間後に私も風邪。
私は風邪が完治しないまま、ゲホゲホ咳がまだ出る状態での出発となりました。
シオンさんご夫婦にうつさないようにしなくては。

ドイツのフランクフルトを経由して、サウジアラビアの首都リヤドを目指しました。
娘と一緒だと乗継の待ち時間も、退屈する暇もナシ。(笑)
夜9時前にリヤドに無事到着。
シオンさんとは3年ぶりの再会です。
[PR]
by takibi_kirakira | 2011-03-04 06:49 | 旅行

ミニスキー旅行

2011年2月24日~27日

2月中旬、柴友のシオンさんがいるサウジアラビアに娘と2人旅して来ました。
シオンさん一家のお陰で大変興味深く、楽しい滞在になりました。
ニースに戻ってから、1日半休憩して、今度はフランスの南アルプスにあるスキー場へ。

ここ数年は北アルプスに1週間スキー旅行していましたが、今年はサウジ旅行に行ったので、短期旅行となりました。
スキーにはもちろんムッシューみつも同行です。
たきびは宿泊地の関係で、今回はワンちゃんペンションで留守番でした。
パリのテニスの友人が息子さん連れで南アルプスのスキー場に来ていたので合流。
e0066571_511845.jpg

ちょうど北フランスと南フランスのバカンスが重なっていた週なので、人が多かった!
(とはいえ、リフトなどは数分待ちぐらい)

e0066571_5132217.jpg

お天気も良く、景色もいいし、空気は美味しいし、最高!
ムッシューみつが友人親子と滑っている間、私は娘と雪の上でゴロゴロ。
皆が戻って来てから、今度は私が友人親子とスキーへ。

9歳と12歳の息子さん達は3歳ぐらいから滑っているので、レベルが高~い。
友人もスキー好きとあって上手、とてもついていけません…
途中でギブアップ(10分ぐらい?)、先にゴンドラで下に降りていたムッシューみつと娘に合流しました。

e0066571_5172424.jpg

終了時間が近づいてきたので、緩やかな斜面を使って娘のスキー練習です。
ストックにつかまって斜面を登ります。

e0066571_522443.jpg

娘にストップ、と言ってから、親は走る!
怖いもの知らずの娘、1人でス~ッ。(いいなぁ~)

e0066571_53587.jpg

最終日の午後、娘はスキー教室へ。
私達夫婦はゴンドラに乗って上へ。
初心者(の中級)コースを調子よく滑っていたのですが、最後で思わぬ斜面!
一旦停止すればまだ良かったかも…
転倒して、背中とお尻でズズズズ~ッ、止まるかと思ったら、またさらにズズ~ッ。
途中で、ポールがちらっと視界に入りました。
どうかコース外に落ちませんように、と体をずらしながら…
あ~、こんなに滑り落ちたのは初めて!!

e0066571_5435721.jpg

スキーは早目に引き揚げて、娘のスキー教室を覗きに行きました。
インストラクター2名で次から次へ、いろいろな方法で滑らせています。
途中でクルッと向きをかえて、後ろ向きに滑ったり!?(私、後進なんか怖くてできないですぅ)
ピョンピョン跳ねる練習も。
見学していた30分でこれですから、全体でどれだけ滑っているんだろう?
小さな子供達がスキーを履いたままトコトコ歩いているのがとても可愛かったです。

e0066571_5512481.jpg

この辺り一帯は、夏も見どころのあるハイキングコースが多いようです。

e0066571_5524060.jpg

途中の風景、湖が綺麗。

e0066571_5582145.jpg

往きも帰りも休憩した中間地点、Dignes-Les-Bains(ディーニュ・レ・バン)の教会。
尖塔がスケスケって珍しい…一番上には風見鶏がいました。

次回は、サウジ旅行記の予定です。
少しずつアップしていきますね。
[PR]
by takibi_kirakira | 2011-03-02 06:01 | 旅行

スキー旅行:その10

2010年3月13日~20日

~ニースへ~

今日はニースへ戻る日。
昨夜、荷造りはほとんど終わらせていました。
この滞在型ホテルは、掃除は宿泊客がして出ることになっています。
(有料でお掃除サービスあり)
ホテルの従業員立会いの下、備品の点検を終えてチェックアウト。

10時過ぎ、やっと出発。
途中、渋滞があり、約1時間半ほどロスしました。
この間、たきびと娘は後部座席で朝寝。
もうお昼が近かったので、1週間前にも立ち寄ったファーストフード店でランチ。
ここで給油も済ませました。
すでにパラパラと雨が降り始めています。

滞在中はずっと晴天続きでしたが、この日から崩れるという天気予報通り。
イタリアに入ってからも、霧が出ていたり、強い雨になったりでした。
休憩したドライブインでのたきび。
今日も1日ずっと一緒なので、ニコニコです。
e0066571_7471292.jpg

夕食をイタリア国境の町で食べたのですが…
家庭的でリーズナブルで美味しかったのに、あれ?
どうやらレストランのオーナーが替わったようです。
また探さなくちゃ。

怪我も病気もなく、無事スキー旅行から戻って来られて良かったです。
想い出も沢山できました。
また次回も家族全員元気で行けますように。

長いスキー旅行記に付き合って下さってありがとうございました。
これで終わりです。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-04-16 07:47 | 旅行

スキー旅行:その9

2010年3月13日~20日

~スキー最終日~

スキー最終日、午前中は夫婦2人で滑りました。
主人は上級者ですが、初心者の私に合わせて初級&中級コース。
ティーニュとヴァル・ディゼールの両方で滑りました。
この日は、娘のスキー学校のメダル授与式。
間に合うようにお迎えに行きました。

お昼は簡単にスキー場のカフェでサンドイッチ。
最後だから娘も一緒に午後滑ろうと思ったのに…
滑りやすい初心者コースに向かうシャトルバスの中で寝てしまいました。
あ~、残念!
Uターンです。
ホテルの部屋に戻った途端、「スキーは?」と目覚めました。
でも、またシャトルバスに乗って滑りに行く元気はなし…。
レンタルスキーを返却するついでに、たきびも一緒に、散歩に行くことにしました。

お散歩は以前から一度歩いてみたいと思っていた湖へ。
凍った上に雪が積もっています。
もう日が沈みかけていたので、湖の辺りは日陰で肌寒い。
たきびもあまり歩きなくなさそうだったので、引き返してぶらっと歩いていると…
子供の遊具発見!
滑り台やぶらんこのある遊び場、それに娘が以前から興味を示していたトランポリン遊具。
ゴムベルトを装着して、トランポリンでボヨ~ン、ボヨ~ンと飛ぶのです。
本来は体重15kgからなのですが、今回出来ました。
(現在の娘の体重、13kg台)
「またしたいの!」とすっかり気に入った様子です。

夕食はホテルの部屋で自炊。
デザートはお散歩帰りに調達しておいた、ケーキ。
ケーキの箱の紐を頭に巻きたい、という娘。
ペーパータオルを破って羽に仕立てて、インディアンの出来あがり~。(笑)
e0066571_728484.jpg

こうして、スキー場最後の夜は更けていったのでした。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-04-16 07:29 | 旅行

スキー旅行:その8

2010年3月13日~20日

~食べ物編:その2~

さて、今回写真が少ないのは…
スキー旅行前に充電していたのに、到着したらバッテリーがなかったのです。
そういえば、旅行直前にキキちゃんがカメラを使ったんだった。
撮影するのが大好きなので、パチパチパチ、あっという間に大量撮影されてしまいます。
また、後で画像消去する時にもバッテリーを消耗するし…。
数少ない画像は、ビデオカメラで撮影したものです。

私達が滞在していた、ティーニュ・ヴァルクラレは中心地が小さく、レストランが数軒、クラブが1軒ぐらい。
宿泊地は下にあり、中心地に行くには路上にあるエレベーターが便利なのです。
が、今回は1週間ずっとこのエレベーターが故障中でした。(ありえない~~)

ティーニュの隣村のヴァル・ディゼールにも遊びに行ってみました
車で15分ぐらいの距離です。
毎日のように催しがあって、メインストリートも賑やか。
夕食前にぶらっとお散歩したくなる雰囲気です。
e0066571_23413333.jpg

2回目に行った時、シェフのお料理デモンストレーション&試食に参加することができました。
乗りのいいポルトガル人のシェフ、冗談を飛ばしたり歌ったり踊ったりしながら作っていきます。
出来あがったものは、小分けに食べやすいようにして、会場にいる全員に渡るようにしてくれます。
友人達を誘って前列に移動~~。
お隣を見ると目を輝かせながら試食を待ちわびる、年配マダム2名。
試食、全部美味しかった!

e0066571_2342297.jpg

村の雰囲気も素敵だし、こんな美味しい試食会があるのなら…
来シーズンは、ヴァル・ディゼールに宿泊かな?
ティーニュよりも少し物価が高いので、ワンコOKでお値段も優しい宿泊地を探さなくちゃ。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-04-11 23:42 | 旅行

スキー旅行記:その7

2010年3月13日~20日

~食べ物編~

今回宿泊したレジダンスホテルは、前回と同じホテルでキッチン付き。
食器はもちろんのこと、調理器具、電子レンジオーブン、食器洗い機など完備です。
クルクル手動で回すサラダ菜の水切り、コーヒーメーカー、瞬間湯沸かし器などもあって便利。
バカンスが長いフランスでは、キッチン付きの滞在型ホテルが結構あります。
キッチンの設備が充実していて、調味料と食材さえあれば何でも作れそう…

でも、スキー場では新鮮な野菜や果物が入手困難。
ニースでは、地元の美味しい食材に慣れているので、スーパーの野菜や果物にはあまり購買欲がわかないのですが…。
ここでは、小さなスーパーで仕入れるしかない。
なので、滞在中は野菜の摂取量が激減。
それでも、サラダ菜は毎日食べました。
ハムやソーセージ、サラミ、山のチーズはこの地方の特産物。
美味しいチーズはチーズ組合で購入。

滞在中、2回ほどヴァル・ディゼールの友人達のお招きを受けてご馳走になりました。
仔牛の煮込み料理とラクレット(チーズを溶かして、じゃがいもやハム類に乗せて食べる郷土料理)。
来年はこちらも、お醤油とだし持参で和食を作ってお招きしなくては。

レストランディナーは1回だけ。
チーズフォンデュ定食にしました。
ハム、サラミ盛り合わせとサラダ、デザートつき。
雰囲気も良く、美味しかったし、お値段もリーズナブルで大満足でした。

スキー場でのランチは、簡単にサンドイッチということが数回。
友人達と食べた時は、何と焼きそばもどきがあったのでそれにしました。
中華鍋で炒めた麺と野菜を甘酢ソースと一緒に大きめのグラスに入れたもの。
今回は和食調味料を持っていかなかったので、自炊で和食はゼロ。
そんな時、こういうアジア系のお料理があると嬉しいですね。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-04-11 22:27 | 旅行


愛犬たきび、お料理     ニースの風景


by takibi_kirakira

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

BONNE ANNEE 2013
at 2013-01-13 05:28
ニース中心広場での日本支援イ..
at 2011-04-03 07:16
東北地方太平洋沖大地震
at 2011-03-15 07:45
柴犬大ちゃん&姫ちゃんと散歩
at 2011-03-08 07:02
プリンセススーク
at 2011-03-05 07:20

カテゴリ

全体
レシピ
日記
パリの風景
お料理
今日のたきび
お出かけ
レストラン
旅行
フランスワン事情
散歩道
食材
ベストショット
ニースの風景
南仏の風景
クッシング病
未分類

Link

フォロー中のブログ

愛犬中心的生活日記
Have your ca...
My funny Val...
気まぐれ日記 Blog ...
お散歩で・・・
miiba-ba&舞の日記
小国での日々 第6章
水色の雨
お花いろいろ・レザンジュ...
パリの郊外暮らし
麦畑のむこう
柴カフェで夕食を
Hej! ヨーロッパの北...

以前の記事

2013年 01月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 07月
2008年 11月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

ライフログ


剣客商売 包丁ごよみ


Le Parfum


笑うイヌ


柴犬ファミリー (2005年版)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
犬

画像一覧