カテゴリ:旅行( 46 )

ニース犬連れ旅行:その7 ハプニング

宿泊地はニースの町の西側の丘の上。朝・夕のたきびのお散歩は宿泊地の通りを下る道でした。ここは一軒家がぽつぽつあるのですが、ほとんどの家が犬を飼っていて、たきびが通ると吠えたり、中にはノーリードでうろうろしている犬もいます。

ある日、夜の散歩でいつもよりもう少し下ってみようということになり、ムッシューみつと私はたきびと一緒にどんどん進んで行きました。さぁ、そろそろ折り返して帰ろうかと思ったその時…

2匹の犬がノーリードで道を下りて来たのです。飼い主さんの姿はナシ。しかも、ロットワイラーとアメリカン何だっけ?、とにかくフランスで危険犬指定されている犬種です。もう頭の中は真っ白、2匹は近づいて来ます。たきびのリードはムッシューみつが持っていました。

「ムッシュー、たきびお願いね」と言いつつ、とにかく私達飼い主がピリピリしていてはいけないし…
(とりあえず、挨拶して場を和らげなくちゃ)
「ボンソワール!」とワンコ2匹にまず挨拶してみると、ロットが私に近づいてきて、撫でて~という素振りをしたのです。
(でも、知らないワンコだし、ロットだし撫でられないよ~)
次に、「Rentrez chez vous!(ラントレ・シェ・ヴ)」、家に帰りなさい、と厳しい口調で言うと、2匹は引き返して行くではありませんか。良かった通じて・・・

は~、生きた心地がしませんでした。
飼い主さんはこの時間に他のワンコが散歩しているとは思わなかったのでしょうか。散歩に行ってきなさいと犬だけこうして外に出すのは止めて欲しいです。以前、北フランスの海辺の町でも夜ワンコだけ散歩に出ていたことがあって、ドキドキした記憶があります。
[PR]
by takibi_kirakira | 2007-02-13 18:51 | 旅行

ニース犬連れ旅行:その6 食事2

e0066571_2155827.jpgロックブリュンヌ村で食べたピザ。
特製ピザ。
ハムとルッコラでさっぱり。
e0066571_2171025.jpgこちらはキャトルセゾン(四季)という名前のピザ。

ここのピザは生地は薄めでパリッとした感じ。
とっても美味しかったです。
わざわざ来た甲斐がありました。

店のご主人はたきびがお店のワンコに唸ってからとっても冷たかったけど。(泣)
e0066571_2235055.jpgデザート
パンナコッタ
赤いフルーツのソース
e0066571_2243667.jpgムッシューみつはティラミス。
シャルロット仕立てですね~。
大きかったです。
e0066571_219584.jpg
Fougasse(フガス)

パン生地にベーコンなどを練りこんで焼いたパン。
マルシェで購入したオリーブフガス。
トマトと茄子のも食べてみたかった。
e0066571_2214114.jpg
今回楽しみにしていた、ブリオッシュタイプのガレット・デ・ロワ。
この地方ではマジパンが入った普通のガレットとこういうブリオッシュタイプのガレットがあるようです。

滞在中2回食べました。1回目は私が、2回目はムッシューみつがフェーヴをゲット。
画像は1つ目のガレット。黄色いパンみたいなフェーヴがムッシューみつに・・・
でも翌日残りの2片を食べていたら、傘を持ったマリア様みたいなフェーヴが私に・・・あれ?
どうやら黄色のフェーヴは当たりくじ付きフェーヴだったようで~。
赤なら1つおまけ、黄色なら5個集めると1つおまけ、ということでした。(笑)
[PR]
by takibi_kirakira | 2007-02-12 18:11 | 旅行

ニース犬連れ旅行:その5 食事

あ~あ、さっきアップしようとしたらサーバーが落ちて消えちゃいました。
気を取り直して・・・

e0066571_047633.jpgニース市内、駅から北の界隈で食べたサラダ。
巨大です。
Salade du Chef
(サラード・デュ・シェフ:シェフのお薦めサラダ)

鶏肉、コーン、ハム、チーズ、
オリーブ、トマト、サラダ菜、
ゆで卵、オリーブ。

e0066571_0473395.jpg翌日もお同じ界隈に用事で行ったので、またサラダ。

ニースと言えば、コレですよね。
Salade niçoise
(サラード・ニソワーズ)
有名なニース風サラダ。
ツナ、アンチョビー、トマト、
ゆで卵、サラダ菜、
オリーブ、ラディッシュ。
アーティーチョークは飾りだけ!?

e0066571_047496.jpg1回だけ日本食レストランに行きました。
コースメニューの前菜。
お重にいろいろ入っているのが嬉しい。
e0066571_048995.jpg
ムッシューみつの誕生日&結婚記念日には香水で有名な町Grasse(グラース)にある2つ星レストランへ。

予約時に聞くとワンちゃんOKということで、たきびも同行です。

ランチメニューを頂きました。
(それ以外はお高くて~)
つき出し4品。
e0066571_0483899.jpg
前菜
オマール海老と海老のリゾット

最初多いかなと思いましたが、美味しくてあっという間に完食。
e0066571_049353.jpgムッシューみつの前菜
フォワグラのテリーヌ

上にパラッとふりかけてあるのはピスタッチオ?
フォワグラは爽やかなお味で美味。
胡麻のおせんべいみたいなのはちょっと味的にミスマッチかも。
e0066571_0495690.jpgメイン
鹿の煮込み

お肉がホロホロで、見た目よりしつこくなく良かったです。
つけ合わせは、花梨と紫キャベツの煮たもの。

ムッシューみつはキジを選択。
「僕好み」と嬉しそうでした。
e0066571_0501820.jpg
デザート
Pomme d'Amour
(ポンム・ダムール)
りんご飴のことをこう呼ぶのです。
これは姿だけ似せたデザート。
フワフワと美味しかったです。

ムッシューみつはチョコスフレを頼んだのですが、例の巨大サラダを食べてから胃の調子がそんなに良くなかったので、珍しく残していました。

サービスに日本人の女性の方がいて、テーブルについて下さいました。誕生日&結婚記念日ということで、デザートの時に小さなローソク付きのプレートがやってきて、その後は記念撮影。写真付きのお祝いカードまで頂いて感動~。とてもいい記念になりました。

2つ星だけあって、サービスも丁寧。最初緊張気味のムッシューみつでしたが、お料理を食べ始めるとすっかりその美味しさにノックダウン。私もムッシューみつも他のテーブルに運ばれていくお料理にまで目が釘付けに。(笑)
メニューを見ているとシンプルなのですが、どれも美しくて美味しそうなお皿ばかり。
あれも、これも食べてみた~い。

来月、パリからニースにお引越し予定なので、また行けるかな?
[PR]
by takibi_kirakira | 2007-02-12 16:44 | 旅行

ニース犬連れ旅行:その4 町と海岸

Antibes(アンチーブ)

ニースから西に20キロの海辺の町。TGV(フランス新幹線)もこの町に停車します。
城壁と海、思わず北フランスのブルターニュ地方の町サン・マロを思い出しました。違うのは海の色と家の造りや色。ムッシューみつと、「南仏のサン・マロだ~」と思わずはしゃいでしまいました。
e0066571_22411041.jpg

e0066571_2251166.jpg町の中はこんな感じ。やはり色つきの建物に路地。散策していてもお店がいろいろあって楽しいです。
カフェに入って道行く人を眺めていると、この町はいろいろな年齢層の方がいて活気がある感じ。

物価は、地方だから安い!という程ではなかったです。休憩にカフェに入るたびに、ムッシューみつがコーラー、私はトマトジュースを頼んでいたのです。

(この地方で一番安かったのは、サン・ポール・ド・ヴァンスでした)
e0066571_2255556.jpg
町からさらに西に松林のある小さな岬があります。Cap d'Antibes(カップ・ダンチーブ)。ここは豪邸ばかり。松は庭の木だったことが分かってびっくり~。ここの海岸はワイルドな感じ。澄んだ海水が綺麗でした。ここでも泳いでいるムッシューがいてビックリ。
e0066571_231762.jpgこの海岸で、たきび骨を発見!

まるで漫画に出てくるような見事な骨。(笑)
「歯が欠けちゃダメだから放しなさい!」
ムッシューみつに怒られて、しぶしぶ骨を諦めたたきびでした。
e0066571_2361566.jpg上着を着ていると暑いぐらい。

お天気のいい日でした。

砂浜でのんびりしている人達と一緒に私達もしばしのんびり。

砂浜を走ったり、岩場で探検したり、
たきびはやはり海が好きなようです。
[PR]
by takibi_kirakira | 2007-02-12 14:39 | 旅行

ニース犬連れ旅行:その3 村

e0066571_0232136.jpgVillefranche sur Mer
(ヴィルフランシュ・シュール・メール)

ニースから東に7キロ。
海に面した小じんまりしたチャーミングな村です。

海に向かって降りるなだらかな階段。

年配の方達が小さな広場で世間話をしていたり、
のんびりした感じ。
e0066571_0283484.jpg

ピンクや黄色の建物で可愛い感じですね~。
e0066571_0305486.jpg
Roquebrune(ロックブリュンヌ)

ニースから東に22キロ。
モナコの上にあたる岩壁の山の麓にある村です。
この辺りはパラグライダーが盛んなようで、レストランのテラスでピザを食べていたら頭上にパラグライダーの影が!

この村にはフランス人の知人のおススメでピザを食べるために立ち寄りました。価値アリの美味しいピザでしたが、レストランのワンちゃんにたきびが唸ったせいか、ご主人の対応がと~っても冷たかった。(泣)
e0066571_0442538.jpg

レストランのテラスからの眺め。
パラグライダーが小山上空に沢山飛んでいるのですが、小さくて見えないですね~。
e0066571_0462893.jpg

美味しそうなピザ~

この後、飼い主2人から、「ノン!」とお叱りをうけた、たきびです。
お食事中は大人しく下で待っていてもらわなくちゃ。
e0066571_0494316.jpg
Eze(エズ)

この辺りの鷲の巣村の代表として有名なエズ村。
ムッシューみつも私も初めてです。
シーズンオフで閑散としていましたが、ゆっくり散策できたからいいかな。

e0066571_0523350.jpg

赤紫の花はブーゲンビリア。
この地方では本当によく見かけます。
温暖な気候なので冬でも咲いていました。
e0066571_053194.jpg

鷲の巣村はここエズ以外にも沢山あって、それぞれに趣きがあります。でも、造りは似ているかな。
e0066571_0545696.jpg

何とも可愛い色の教会。
e0066571_103635.jpg
Saint Paul de Vence
(サン・ポール・ド・ヴァンス)

ニースから北西に20キロ。
鷲の巣村の1つ。お店やアートギャラリーはほとんど営業していました。
村の入り口の広場では夏と同じように、ムッシュー達がペタンクをしていました。
e0066571_18842.jpg

ここは色つきの建物ではなくて石造り。
道には小石が埋め込んであって、ところどころ花模様になっていたり可愛い~。
e0066571_1105046.jpg

噴水前で記念撮影・・・
たきび、耳開いてるよ・・・
[PR]
by takibi_kirakira | 2007-02-08 16:21 | 旅行

ニース犬連れ旅行:その2 ワン事情

ニース旧市街を散策していて通りがかったペット専門店。
e0066571_7134243.jpg
マルシェにも犬連れで、公園にも犬連れで、立入り禁止のはずの海岸も犬連れで~。
(ムッシューみつが「ほら犬連れがいるよ、大丈夫だ!」たきびも一緒に海岸に入りました)
ニースはパリとは違って公園はワンちゃん立入りOKのようで、公園で飼い主さん達と一緒にくつろぐワンちゃん達の姿も目立ちました。ある公園では、ノーリードのキャバリエくんが鳩を狙って、すり足で近づいていくのです。面白かった~。狩の本能が騒ぐのでしょうね。
でも、柴わんこをそんな町中の公園でノーリードで遊ばしたりしたら・・・。
e0066571_7223466.jpg
ニース旧市街に設置してあった、犬用う〇ち袋。たきびの頭上、矢印の下にのぞいているのが専用袋です。紙製で一部ダンボールになっていて、パクッと挟んで取るシステムのもの。
他の地方でも見かけてもらって来ましたが、まだ使ったことがないのです。
使い心地はどうなんでしょうね?

ニース近辺の村や町でも、専用袋を見かけました。
紙製のもの、ビニール製のものがありました。
e0066571_7272762.jpg
こちらニース名物の1つ。
Merda di can (メルダ・ディ・カン:犬のう〇ち)というニョッキです。
旧市街のパスタ専門店で頂いたのですが、ここはパスタとソースを組み合わせて注文するシステム。
店の人のおススメで、きのこクリームソースにしました。

見かけと名前によらず、モチモチして美味しいですよ~~。
[PR]
by takibi_kirakira | 2007-02-08 07:33 | 旅行

ニース犬連れ旅行:その1 ニース

無事宿泊地で合流できたたきび家。たきびは助手席から耳ペタで大喜びでした。
いや~、宿泊地がニース市内を見渡す丘の上にあるのでムッシューみつは約1時間迷ったのです。くねくね道を登って…でもニースの夜景もなかなかいいものですね。朝焼けや夕焼けも綺麗でした。
e0066571_642421.jpg
翌日から活動開始!
まずはニース旧市街のマルシェへ。
月曜日以外はお野菜、果物、花中心の朝市が立つのです。
でも、金曜日から週末にかけてが出ているお店も多いし賑やかかな。
ワンちゃん連れのお客さんも多し。
e0066571_6435589.jpg
ここ南仏コートダジュールは年間300日以上が晴れだとか。オレンジやレモンは太陽の恵みを受けて味も濃い~~。一般家庭の庭の木は、オレンジやレモンにグレープフルーツ。宿泊地でも、庭のオレンジを頂いて朝食にフレッシュジュースにして飲みましたが、美味しいんですよ。
冬でも、マルシェには苺が沢山でていました。
e0066571_6482674.jpg
ちょうどミモザが咲き始めた時期で、あちこちで黄色い花を見かけました。滞在がもう少しズレていれば、ミモザ祭りや、ニースのカーニバルだったのですけれど。
でも、妊婦に人混みはご法度ですね。
e0066571_6504854.jpg
マルシェ横のカフェで休憩。
暖かいのでテラス席は満席です。
e0066571_6561174.jpg
ニース旧市街は路地だらけ。建物の色もイタリアっぽいですね。もう老人の方達しか話さないというニース語はほとんどイタリア語なのだとか。

マルシェにはお肉やお魚が見当たらないのでどこで土地の人達は仕入れているのかしら?と去年夏に来た時不思議に思っていたのです。思い切ってマルシェのお店のマダムに尋ねてみると、お肉屋さんと魚市の場所を教えてくれました。それにしてもお肉屋さんが少ない・・・。あった、と思ったら、すごい列でした。お魚市は、3軒ほど出ているだけ。しかも鮮度はそれほど良くなさそうでちょっとガッカリ。生パスタ屋さんを見つけて購入しようとしたものの、日曜日の11時、なかなか列も進みません。という訳で、この日は断念。
e0066571_732080.jpg

ちょっと海岸にも行ってみました。石ころ海岸で、日光浴している人、泳いでいる人(!!)。海岸沿いの散歩道で散歩している人。賑やかでした。たきびとこの散歩道を歩くのが夢だったのですが、この時間だと人が多すぎ・・・。やはり、春や夏、早朝海を見ながらの散歩の方がいいかな~。
久し振りの太陽と海と潮騒に癒されました☆
[PR]
by takibi_kirakira | 2007-02-07 22:38 | 旅行

ポルトフィーノ~ニース旅行:その6

今回の旅行最終日。
前日は、サン・ポール・ドヴァンス村散策の後、バスから降りてホテルに戻る途中のレストランのテラス席で夕食を頂きました。ん~、なかなかいける~。思ったより、ニースは物価が高くなく、安くて美味しいレストランが結構あります。e0066571_503795.jpg
ホテルの朝食。
小さなサロンスペースを最大限利用したビュッフェ。さりげないながら充実していて驚き…。

Le Grimaldi
15 rue Grimaldi
06000 Nice
FRANCE
TEL: +33 (0)4 93 16 00 24
http://www.le-grimaldi.com/
e0066571_511141.jpg朝食を終えて、荷造りを済ませて、チェックアウトの前に少しだけ泳ぎに行きました。

チェックアウトしてから、午後の列車の時間まで泳ぐという案も出ていたのですが…。出来れば、12時から15時ぐらいは日光が強いので泳ぐのを避けたいのと、お部屋でシャワーが浴びられる方がいい、ということで決行~。

うわ~、海水の色が綺麗!
e0066571_5152368.jpg
あら、隣の有料ビーチにはワンちゃんが入っています。この後、飼い主さんと一緒に泳いでいましたよ~。

(一般の海水浴場はワン禁止マークあり)
e0066571_5181294.jpg
ニースの海岸は砂浜ではなく石ころの浜。
波が高いせいか、透明度はありません。
でも、本当に綺麗な水色で、水平線辺りはコートダジュールの名前の通り、紺碧です。
今回泳いでみて(というか、入ってみて、かな~:笑)、気持ちの良い海だなと思いました。
遠くまで泳いでいる人は少なく、ほとんどの人は足のつく深さのところにいます。
波のあるプールみたいな入り方ですね!?

ホテルに一度戻り、シャワーを浴びてからチェックアウト。荷物を預けて、最後の街散策。ランチは中華のお惣菜屋さんで頂きました。5日目だと、さすがにアジア料理が恋しくなりますね~。夕方、列車に乗り込みました。ニース‐パリ間はTGV(フランス新幹線)で6時間。無事パリに到着。

去年と今年のたきび連れ南仏コートダジュール旅行に加えて、今回のこの旅行でさらにこの地方の良さを発見。マルシェ=美味しい食材、海岸、太陽。素敵なブティックもあるし、雰囲気のある村も沢山ありそうです。ニースの海岸沿いの散歩道はワンちゃんのお散歩にも良い感じ~。次回はたきび連れで行ってみなくては!

ポルトフィーノ~ニース旅行、おわり。
ここまで読んで下さった方、どうもありがとうございます☆
[PR]
by takibi_kirakira | 2006-08-06 21:54 | 旅行

ポルトフィーノ~ニース旅行:その5

e0066571_3362288.jpg
ニース2日目の午後、Saint Paule de Vence(サン・ポール・ド・ヴァンス)村へ行きました。
ニースから約20キロ。丘の上にある城壁に囲まれた鷲の巣村です。

一緒に村を歩きましょう
[PR]
by takibi_kirakira | 2006-08-06 20:29 | 旅行

ポルトフィーノ~ニース旅行:その4

e0066571_6441018.jpg旅行4日目。
ニース2日目。
何故か6時に目が覚めて、朝食前に朝の散歩へ出かけました。
海辺の散歩道を歩きながら朝市のたつ旧市街へ。

朝7時半の朝市。
お店はほとんど準備中。
e0066571_6503659.jpg

朝食の後、またやって来ました。
朝10時半の朝市。
すっかり準備も整って賑わっています。

トマトとなすの種類の多さに驚き・・・。
ピーマンの大きさも半端じゃないです。
e0066571_6541559.jpg
画像手前に見えるのは、fenouil(フヌイユ:ういきょう)。ほのかにレモンの香りがする野菜です。そのまま薄切りにしてサラダに入れてもよし、少し炒めてレモン汁をかけて蒸し煮にしてお肉などのつけ合わせにしてもよし。
画面中央はトマト。数品種あります。


e0066571_6594021.jpg
うわ~、パリではあまり見かけない花クルジェット(ズッキーニ)。
見事な花!
これくらい立派な花なら詰め物もできますね。
いつかお料理したいなぁ~。
e0066571_7195534.jpg
ここからは海辺編。

朝7時過ぎの海辺。
パラソルも長椅子も休憩中~。
e0066571_721963.jpg

朝10時。

長椅子にはマットレスが敷かれ、パラソルも開かれてすっかり準備完了。
e0066571_7243394.jpg
10時の風景。
ここは一般の海水浴場。
7時に散歩に来た時に、すでに何人か泳いでいる人を見かけました。
e0066571_729296.jpg
まだ午前中なのに、体の水分が蒸発していくのを感じます。暑い1日になりそうです。

その5に続く…
次は、Saint Paul de Vence(サン・ポール・ド・ヴァンス)村。
[PR]
by takibi_kirakira | 2006-08-04 23:42 | 旅行


愛犬たきび、お料理     ニースの風景


by takibi_kirakira

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

BONNE ANNEE 2013
at 2013-01-13 05:28
ニース中心広場での日本支援イ..
at 2011-04-03 07:16
東北地方太平洋沖大地震
at 2011-03-15 07:45
柴犬大ちゃん&姫ちゃんと散歩
at 2011-03-08 07:02
プリンセススーク
at 2011-03-05 07:20

カテゴリ

全体
レシピ
日記
パリの風景
お料理
今日のたきび
お出かけ
レストラン
旅行
フランスワン事情
散歩道
食材
ベストショット
ニースの風景
南仏の風景
クッシング病
未分類

Link

フォロー中のブログ

愛犬中心的生活日記
Have your ca...
My funny Val...
気まぐれ日記 Blog ...
お散歩で・・・
miiba-ba&舞の日記
小国での日々 第6章
水色の雨
お花いろいろ・レザンジュ...
パリの郊外暮らし
麦畑のむこう
柴カフェで夕食を
Hej! ヨーロッパの北...

以前の記事

2013年 01月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 07月
2008年 11月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

ライフログ


剣客商売 包丁ごよみ


Le Parfum


笑うイヌ


柴犬ファミリー (2005年版)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
犬

画像一覧