<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

スキー旅行:その10

2010年3月13日~20日

~ニースへ~

今日はニースへ戻る日。
昨夜、荷造りはほとんど終わらせていました。
この滞在型ホテルは、掃除は宿泊客がして出ることになっています。
(有料でお掃除サービスあり)
ホテルの従業員立会いの下、備品の点検を終えてチェックアウト。

10時過ぎ、やっと出発。
途中、渋滞があり、約1時間半ほどロスしました。
この間、たきびと娘は後部座席で朝寝。
もうお昼が近かったので、1週間前にも立ち寄ったファーストフード店でランチ。
ここで給油も済ませました。
すでにパラパラと雨が降り始めています。

滞在中はずっと晴天続きでしたが、この日から崩れるという天気予報通り。
イタリアに入ってからも、霧が出ていたり、強い雨になったりでした。
休憩したドライブインでのたきび。
今日も1日ずっと一緒なので、ニコニコです。
e0066571_7471292.jpg

夕食をイタリア国境の町で食べたのですが…
家庭的でリーズナブルで美味しかったのに、あれ?
どうやらレストランのオーナーが替わったようです。
また探さなくちゃ。

怪我も病気もなく、無事スキー旅行から戻って来られて良かったです。
想い出も沢山できました。
また次回も家族全員元気で行けますように。

長いスキー旅行記に付き合って下さってありがとうございました。
これで終わりです。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-04-16 07:47 | 旅行

スキー旅行:その9

2010年3月13日~20日

~スキー最終日~

スキー最終日、午前中は夫婦2人で滑りました。
主人は上級者ですが、初心者の私に合わせて初級&中級コース。
ティーニュとヴァル・ディゼールの両方で滑りました。
この日は、娘のスキー学校のメダル授与式。
間に合うようにお迎えに行きました。

お昼は簡単にスキー場のカフェでサンドイッチ。
最後だから娘も一緒に午後滑ろうと思ったのに…
滑りやすい初心者コースに向かうシャトルバスの中で寝てしまいました。
あ~、残念!
Uターンです。
ホテルの部屋に戻った途端、「スキーは?」と目覚めました。
でも、またシャトルバスに乗って滑りに行く元気はなし…。
レンタルスキーを返却するついでに、たきびも一緒に、散歩に行くことにしました。

お散歩は以前から一度歩いてみたいと思っていた湖へ。
凍った上に雪が積もっています。
もう日が沈みかけていたので、湖の辺りは日陰で肌寒い。
たきびもあまり歩きなくなさそうだったので、引き返してぶらっと歩いていると…
子供の遊具発見!
滑り台やぶらんこのある遊び場、それに娘が以前から興味を示していたトランポリン遊具。
ゴムベルトを装着して、トランポリンでボヨ~ン、ボヨ~ンと飛ぶのです。
本来は体重15kgからなのですが、今回出来ました。
(現在の娘の体重、13kg台)
「またしたいの!」とすっかり気に入った様子です。

夕食はホテルの部屋で自炊。
デザートはお散歩帰りに調達しておいた、ケーキ。
ケーキの箱の紐を頭に巻きたい、という娘。
ペーパータオルを破って羽に仕立てて、インディアンの出来あがり~。(笑)
e0066571_728484.jpg

こうして、スキー場最後の夜は更けていったのでした。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-04-16 07:29 | 旅行

スキー旅行:その8

2010年3月13日~20日

~食べ物編:その2~

さて、今回写真が少ないのは…
スキー旅行前に充電していたのに、到着したらバッテリーがなかったのです。
そういえば、旅行直前にキキちゃんがカメラを使ったんだった。
撮影するのが大好きなので、パチパチパチ、あっという間に大量撮影されてしまいます。
また、後で画像消去する時にもバッテリーを消耗するし…。
数少ない画像は、ビデオカメラで撮影したものです。

私達が滞在していた、ティーニュ・ヴァルクラレは中心地が小さく、レストランが数軒、クラブが1軒ぐらい。
宿泊地は下にあり、中心地に行くには路上にあるエレベーターが便利なのです。
が、今回は1週間ずっとこのエレベーターが故障中でした。(ありえない~~)

ティーニュの隣村のヴァル・ディゼールにも遊びに行ってみました
車で15分ぐらいの距離です。
毎日のように催しがあって、メインストリートも賑やか。
夕食前にぶらっとお散歩したくなる雰囲気です。
e0066571_23413333.jpg

2回目に行った時、シェフのお料理デモンストレーション&試食に参加することができました。
乗りのいいポルトガル人のシェフ、冗談を飛ばしたり歌ったり踊ったりしながら作っていきます。
出来あがったものは、小分けに食べやすいようにして、会場にいる全員に渡るようにしてくれます。
友人達を誘って前列に移動~~。
お隣を見ると目を輝かせながら試食を待ちわびる、年配マダム2名。
試食、全部美味しかった!

e0066571_2342297.jpg

村の雰囲気も素敵だし、こんな美味しい試食会があるのなら…
来シーズンは、ヴァル・ディゼールに宿泊かな?
ティーニュよりも少し物価が高いので、ワンコOKでお値段も優しい宿泊地を探さなくちゃ。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-04-11 23:42 | 旅行

スキー旅行記:その7

2010年3月13日~20日

~食べ物編~

今回宿泊したレジダンスホテルは、前回と同じホテルでキッチン付き。
食器はもちろんのこと、調理器具、電子レンジオーブン、食器洗い機など完備です。
クルクル手動で回すサラダ菜の水切り、コーヒーメーカー、瞬間湯沸かし器などもあって便利。
バカンスが長いフランスでは、キッチン付きの滞在型ホテルが結構あります。
キッチンの設備が充実していて、調味料と食材さえあれば何でも作れそう…

でも、スキー場では新鮮な野菜や果物が入手困難。
ニースでは、地元の美味しい食材に慣れているので、スーパーの野菜や果物にはあまり購買欲がわかないのですが…。
ここでは、小さなスーパーで仕入れるしかない。
なので、滞在中は野菜の摂取量が激減。
それでも、サラダ菜は毎日食べました。
ハムやソーセージ、サラミ、山のチーズはこの地方の特産物。
美味しいチーズはチーズ組合で購入。

滞在中、2回ほどヴァル・ディゼールの友人達のお招きを受けてご馳走になりました。
仔牛の煮込み料理とラクレット(チーズを溶かして、じゃがいもやハム類に乗せて食べる郷土料理)。
来年はこちらも、お醤油とだし持参で和食を作ってお招きしなくては。

レストランディナーは1回だけ。
チーズフォンデュ定食にしました。
ハム、サラミ盛り合わせとサラダ、デザートつき。
雰囲気も良く、美味しかったし、お値段もリーズナブルで大満足でした。

スキー場でのランチは、簡単にサンドイッチということが数回。
友人達と食べた時は、何と焼きそばもどきがあったのでそれにしました。
中華鍋で炒めた麺と野菜を甘酢ソースと一緒に大きめのグラスに入れたもの。
今回は和食調味料を持っていかなかったので、自炊で和食はゼロ。
そんな時、こういうアジア系のお料理があると嬉しいですね。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-04-11 22:27 | 旅行

スキー旅行:その7

2010年3月13日~20日

~スキースクール:きらきら編、最終話~

スクール4日目

とうとう脱落者が出始めました。
初心者クラスのもう1つ下のクラスに数名移動して、13名に。
この日、何とか腰が落ちるのを矯正しようと頑張ってみたけど成果なし。
午後も、一人で何度も滑ってみたけれど、矯正不可能。
絶望感でお先真っ暗状態に!?
翌日午後に個人レッスンを受けることにしました。

スクール5日目

さらに脱落者が数名出て、8名に。
インストラクターの表情も心なしか穏やか。
ストックを使ってリズムをつけて滑る練習も始りました。
テニスもそうだけど、練習が苦手な私。
実際に滑りながら、の方が上手く出来ました。
リフトを何度も乗り継ぎながら長いコースを全員で滑り切りました。
午後、個人レッスンでも同じコースを滑りました。
矯正は出来ずじまい。
「このコースをこんな感じで滑ることができるなら、もう初心者じゃないよ」
ありがとう、コーチ。
結論は、先を急がず楽しみながら滑ればいいか。

スクール6日目

この日は7名。
インストラクターの後にピッタリついて、同じスロープでついていけるけど…
はやり腰が落ち気味。
でも、ましになっていると言われました!
怪我人なく、無事終了。
私はこの日でレッスン終了。
日曜日から一緒だったメンバーは、3人だけになってしまっていました。
彼女達は、明日が最終だとか。

一時はスキーは向いてないのかなぁ、やめようかなぁ、と思ったけど…
でも、あと数年、もう少し頑張ってみるかな。

スクール編、おつきあいありがとう御座いました☆
次は、食べ物編です。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-04-09 07:45 | 旅行

スキー旅行記:その6

2010年3月13日~20日

~スキースクール:きらきら編、まだ続く~

何とか青のコースを滑り中腹辺りにあるレストランへ到着。
ここで、さらに3名偶然合流となって、総勢8名でランチ。
3名のうち1名は元スキーインストラクター、1名はベテランスキーヤー。
この2名が午後ずっと一緒に滑ってくれました。

前後から適切なコーチで、調子よく滑らせてもらいました。
きちっとついて来ているから、初心者レベルじゃないよ、と励ましてもらいました。
でも、相変わらず体重が後ろにかかってしまって、膝を曲げようとすると腰が落ちる…。
少しでも傾斜が強くなってくると、無意識に体が怖いと反応している様子。
(何とか矯正したいところ)

キキちゃんのスクールはこの日、昼食付きの1日コースをお願いしてありました。
お迎えの時間に間に合うように、ヴァル・ディゼール組にお礼と挨拶をしてお別れ。
ムッシューみつとティーニュに戻るリフトに乗りました。

ティーニュ側に到着したら…
ええぇ~~、こんな急な斜面を滑るのぉ~~、しかもコブだらけ。(><)
このコースで戻る人が多いらしく、すごい人だし、あきらかに要注意の中級者も。
(私も初心者上級で、この部類かも??ですが~)
午前も午後も滑って足はガクガクだし、絶対無理!と主人に宣告。
横滑りで何度かに分けて、あそこまでなら、と思った場所まで到着。

その後も青のコースにしては厳しいコース(私にとっては)で、何度も転びました。
1年前は転んでもなかなか起き上がれませんでした。
今回、すぐに起き上がれるようになっただけでも大きな進歩かな。

キキちゃんのお迎えは、10分遅刻。
途中、ムッシューみつに先にお迎えに行って、と言ったんですが…
一人で滑らせるのが心配だったようで~。
ま、怪我もなく無事戻ってこれたので良かったです。

スクール編、次で最後かな?
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-04-09 07:19 | 旅行

スキー旅行:その5

2010年3月13日~20日

~スキースクール:きらきら編、つづき~

フランスのスキー場のコースは4レベルあり、色分けされています。
初心者コースは緑、中級者コースは青、上級者コースは赤、そして黒。
(Hors-piste(オー・ピスト):コース外を滑る人もいるようですが…)
ここ、ティーニュとヴァル・ディゼールの緑&青のコースは他のスキー場に比べるとレベルが高いようで…。
斜面がきつかったり、午後遅めになるとコブだらけになっていたり。

レッスン3日目には青のコースに出て、モニターと一緒に全コースを滑るようになりました。
もちろん、初心者には急すぎる斜面は横滑りの練習。
午前中のレッスンだったので、私達が一番乗り。
整備した後のコースは滑りやすい。
グループのメンバーのうち2名がやや遅れ気味になってきました。
でも、怪我人もなく無事終了。

この日、午後はお隣のヴァル・ディゼールで友人達と待ち合わせでした。
長いリフトに乗って指定された場所へ。
リフトからの眺めは最高!
お天気のいい日はモン・ブランも見えます。
下を見ると、動物の足跡もちらほら。
きつね、うさぎ、雪ねずみ、、山ヤギや山羊、イタリアから渡ってきた狼もいるのだとか。
(夏には野生のモルモット、こういった山の動物に会いたい~)

指定された場所に到着すると、ムッシューみつと友人達が迎えに来てくれていました。
すぐランチかと思ったら…
青のコースを滑らないといけないって!?
スキー4名、スノボー1名で滑りました。
みんな、初心者の私に合わせてくれてありがとう~~。(感涙)

また長くなりそうなので、続く…
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-04-05 02:18 | 旅行

スキー旅行:その4

2010年3月13日~20日

~スキースクール:きらきら編~

足に何かつけて滑るということに違和感があって、馴染めなかったスキー。
(なので、スケートも数えるほどしかしたことありません。)
それに、「滑る」ことへの恐怖感もありました。
前シーズン、2時間の個人レッスンを受けて何とか恐怖感を克服。
せっかくニースにも1時間半圏内で行けるスキー場が沢山あることだし…
4年計画である程度滑られるようになろう、と決心したのです。

今回は5日間のグループレッスンを受けることにしました。
初日は日曜日。
初心者コースで、ほとんどが全くの初心者。
まずはスキーのつけ方から。
次は、斜面を歩く&ボーゲンで滑る、の繰り返し。(筋トレ並み、疲れた~)
そして、脚に挟むタイプのリフト(Tバーン?)で途中で降りて滑る練習。

7人いた生徒が、途中で1人脱落して6人に。
ひゃ~、レッスン3時間で、随分滑れるようになってるよ~!?
みんな満足してレッスン終了。

翌日2日目の月曜日。
この日からレッスンを受ける人が多くモニターも大変です。
ボーゲンで滑った後、クラス分けとなりました。
レベルによって上中下の3グループに選出。
日曜日のメンバーは全員、上のグループになりました。
とはいえ、前日より人数が大幅に増えて、16名。
モニターさん、困ってました。

数回Tバーンに乗って滑り、その後はリフトに乗って長いコースへ。
ボーゲンだけでなく、斜面を横滑りする練習やパラレルの練習も始りました。
すごい速度で進んでいくレッスン。
3日目を過ぎた辺りから脱落者が出てきました。

日記が長くなりそうなので、続きはまた。
[PR]
by takibi_kirakira | 2010-04-03 06:41 | 旅行


愛犬たきび、お料理     ニースの風景


by takibi_kirakira

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

BONNE ANNEE 2013
at 2013-01-13 05:28
ニース中心広場での日本支援イ..
at 2011-04-03 07:16
東北地方太平洋沖大地震
at 2011-03-15 07:45
柴犬大ちゃん&姫ちゃんと散歩
at 2011-03-08 07:02
プリンセススーク
at 2011-03-05 07:20

カテゴリ

全体
レシピ
日記
パリの風景
お料理
今日のたきび
お出かけ
レストラン
旅行
フランスワン事情
散歩道
食材
ベストショット
ニースの風景
南仏の風景
クッシング病
未分類

Link

フォロー中のブログ

愛犬中心的生活日記
Have your ca...
My funny Val...
気まぐれ日記 Blog ...
お散歩で・・・
miiba-ba&舞の日記
小国での日々 第6章
水色の雨
お花いろいろ・レザンジュ...
パリの郊外暮らし
麦畑のむこう
柴カフェで夕食を
Hej! ヨーロッパの北...

以前の記事

2013年 01月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 07月
2008年 11月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月

ライフログ


剣客商売 包丁ごよみ


Le Parfum


笑うイヌ


柴犬ファミリー (2005年版)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
犬

画像一覧